技術情報

燃料電池開発の意義

 人類が利用できるエネルギーは、現在のところ専ら化石燃料が主(約70%)となっています。そして今日まで、炭素を燃やしてエネルギーを得てきた結果、地球環境問題(温暖化)という大きな負の遺産を背負っているということができます。今後はエネルギーに占める炭素の割合を減らし、自然エネルギーの有効利用(変換・濃縮・蓄積及び輸送)を図る必要があります。水素エネルギーはその有力な選択肢の一つであり、また、大規模集中型から分散型エネルギーへの転換が望まれます。

 そのようなとき、燃料電池は「エネルギー有効利用社会のエース」として位置づけられようとしています。燃料電池は燃料の持つ化学エネルギーを燃焼させることなく直接電気エネルギーに変換できる装置であり、理論的にはその変換効率は80%以上となります。ガソリンエンジン、タービンのような内燃機関では効率35%くらいですから、まさに高効率エネルギー変換装置であり、また排気ガス、粉塵、騒音などを出さない、クリーンな発電装置ともいえます。

 1992年の通商産業省工業技術院ニューサンシャイン計画(当時)においてスタートした「固体高分子型燃料電池開発計画」は、10年以上の開発期間中多くの周辺産業、材料開発技術を生み出しました。日本の高い技術開発力は今後も世界をリードできる立場にあり、一層の発展が見込まれます。

 このような時代の中で、さらに多くの日本発技術を確立することを当社の使命と位置づけていますので、今後とも多くの方々のご指導、ご鞭撻を賜ることをお願いいたします。

技術情報1


燃料電池は水素エネルギー社会を支えるクリーンな発電装置です。。

【公募プロジェクトの推進】

1)「アルカリ電解質膜を用いた、亜鉛・空気二次電池の開発」(広沢技術振興財団平成24年度学術研究等助成事業) 2013.3.19 - 2014.3.18
2)「形態保持炭素化法による和紙を原料とした燃料電池用ガス拡散層の製作」(平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金事業) 2013.8.19 - 2014.5.22
3)「燃料電池触媒試験に向けた小型低コスト触媒評価装置の開発」(平成25年度いばらき産業大県創造基金助成金) 2013.11.1 - 2014.10.31
4)「ホットプレス一体型燃料電池計測単セルの開発」(広沢技術振興財団平成29年度試験研究等助成事業) 2017.12.7 - 2018.12.6

技術情報2

燃料電池触媒開発に用いる回転リングディスク電極装置

主な著書

1. T. Okada: "Polymer Electrolyte Membrane Fuel Cell Systems (PEMFC): Effect of Ionic Contaminants" in "Handbook of Fuel Cells - Fundamentals, Technology and Applications" Vol. III, Chap. 48, pp. 627-646 (Eds. by V. Vielstich, A. Lamm, and H. Gasteiger), John Wiley & Sons, England (2003).

2. N. I. Wakayama, T. Okada, and L. B. Wang: "The Effects of Permanent Magnets on Oxygen Reduction Reaction and Their Application in Polymer Electrolyte Fuel Cells (PEFC)" in "Focus on Electrochemistry Research", Chap. 1, pp. 1-35 (Ed. M. Nunez), Nova Science Publishers, Inc., New York (2005).

3. T. Okada, M. Saito, and K. Hayamizu: "Ion Exchange and Transport Characteristics of Perfluorinated Polymer Electrolyte Membranes for Fuel Cells" in "Electroanalytical Chemistry Research Developments", Chap. 1, pp. 7-84 (Ed. by P. N. Jiang), Nova Science Publishers, Inc., New York (2007).

4. J. Qiao and T. Okada: "Hydrocarbon Polymer Electrolytes for Fuel Cell Applications", in "Electroanalytical Chemistry Research Developments", Chap. 2, pp. 85-134 (Ed. by P. N. Jiang), Nova Science Publishers, Inc., New York (2007).

5. T. Okada: "Impurity Effects on Electrode Reactions in Fuel Cells" in "Proton Exchange Membrane Fuel Cell Durability" Part II, Chap. 2.4 (Eds. by M. Inaba, T. J. Schmidt, and F. N. Buchi), Springer, New York (2009).

6. T. Okada and M. Kaneko eds. "Molecular Catalysts for Energy Conversion", Springer Series in Material Science 111, Springer-Verlag, Heidelberg (2009).

主な開発製品

1)金属・空気電池計測セル
2)燃料電池半セル試験装置
3)水素発生装置
4)標準水素電極
5)ホットプレス一体型燃料電池計測単セル試験装置
6)小型低コスト触媒評価装置(開発中)